後頭部や耳の後ろが痛い!そのキリキリする痛み、後頭神経痛かも?

2020年11月7日

後頭神経痛とは?

本日は、最近増えてきた症状!!


後頭部や耳の後ろがキリキリ痛む
電気が走るようなピリッとした痛み


『後頭神経痛』
についてお話しします。

 

 

後頭神経痛とは、

首の付け根から後頭部にかけて延びる
神経が刺激されることで生じる,
耳の後ろが痛い
きりきりする頭痛
です。

 

後頭部が痛む場合、

「緊張型頭痛」

「後頭神経痛」

「くも膜下出血」

である可能性が考えられますが、

本日お話しする「後頭神経痛」
命に関わる頭痛ではありません。

 

後頭部を支配する神経には

「大後頭神経」

「小後頭神経」

「大耳介神経」

の3つがあり、どれが刺激されているかによって痛む場所が異なります。

 

後頭神経痛は、圧痛点(後頭部生え際の付け根の骨の食い込む部分を押すと痛む点)があるのが特徴です。

 

後頭神経痛の症状


後頭神経痛の症状では、首の付け根や耳の後ろから後頭部がキリキリ痛んだり、電気が走ったようなズキズキする痛みを繰り返します。

後頭神経痛の痛みは、一度痛み出すと数秒から数時間の間隔で、数日から数週間続きます。後頭部を支配する神経には「大後頭神経」「小後頭神経」「大耳介神経」の3つがあり、どれが刺激されているかによって痛む場所が変わります。吐き気などの症状はなく、圧痛点(後頭部生え際の付け根の骨の食い込む部分を押すと痛む点)があります。

 

後頭神経痛の原因

 

後頭神経痛の主な原因は、長時間のデスクワーク猫背などの姿勢にあります。

 

解剖学的にこの部分の神経は、頭を支える頸部(首)の筋肉の間から皮膚の表面に出てくるため、筋肉による圧迫を受けやすいことから、肩こり・首こりが強い時に起こりやすいです。

 

また、ストレスによる影響も大きく、ヘルペス・頸椎(首)の異常がある人、交通事故の後遺症でも症状があわれます。

 

後頭神経痛のセルフケア

頭がきりきりが痛い!
これ、すっごく苦しいです!!

 

どうしたらよくなるんでしょうか??

まずは自宅でできるケアをやってみてください!!

 

1、姿勢を意識してこまめに首や背中の柔軟体操を!

2、背中や首周辺の筋力低下を防ぐ運動を!

3、その他のセルフケア動画も実践!!

などを早速やってみましょう!!

 

↓他にも様々な症状に効果的なケア法が動画で見れます!

しかも全部無料!!で公開中です☆
試さないなんてもったいないので、
ぜひ、こちらを覗いてみてくださいね(^^)v

 

もし、あなたがこうしたケをやっても
頭の痛みが一向に良くならないのであれば、
専門家に診てもらう必要があるかもしれません!!

 

その症状を放っておくと・・・

他にも身体の不調が隠れているかもしれません

 

そんな辛い身体を放置せず、
ぜひ一度、
アクア整骨院グループにお問い合わせを!!

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る