ホリ先生流、オスグッド改善メソッド YouTubeチャンネル

こんなお悩み、すべて解決します!

Before

Before

After

After

Before > After
※完全に痛みが消失するまで個人差があります。
初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円
初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円

こんなオスグッドのお悩みありませんか?

  • 全力で走ることが
    できない
  • 正座ができない
  • しゃがむ時に
    痛みがある
  • 好きなスポーツが
    全力でできない
  • 整体に通っているが
    3ヶ月以上痛みが
    続いている
  • 病院に行ったけど
    成長が止まるまで
    うまく付き合って下さいと
    言われ困っている

すべて私たちが解決します!

  • 施術後から痛みが消失
  • 絶対に痛くない整体
  • スポーツを休まなくていい
Before

Before

After

After

Before > After
※完全に痛みが消失するまで個人差があります。

ホリ先生なら絶対に痛くない施術で驚くほどの痛み激変 ホリ先生なら絶対に痛くない施術で驚くほどの痛み激変 ホリ先生なら絶対に痛くない施術で驚くほどの痛み激変

オスグッド病で悩む子供たちの問題を解決してあげて
もう一度、笑顔にしたい
『世界からオスグッド病をなくす』
それを本気で考えています
オスグッド病の痛みは治ります

ホリ先生なら絶対に痛くない施術で驚くほどの痛み激変

ホリ先生流の一日でも早く完治してもらうため施術

1日でも早く完治してもらうために、患者様の膝だけでなく、患者様の悪い癖を直し全身の動きを整える施術をします。

  • 1ヶ月以上痛みが続く方 1ヶ月以上痛みが続く方
  • スポーツの後に痛みが酷くなる方 スポーツの後に痛みが酷くなる方
  • お皿の下の骨が出っ張ってる方 お皿の下の骨が出っ張ってる方
患者様1人ひとりに合った最善の施術を提案します
初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円
初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円

出張のご依頼

私の想いはオスグッド病が治るということをみんなに伝え、オスグッド病で悩む人たちが少しでもいなくなるようにしたいので、無料で施術をする代わりに撮影をお願いさせていただいております。
撮影させて頂いた動画は今後の活動にPRとしてSNSで使用させていただきますのでご理解、ご協力をよろしくお願いしたいです。

滋賀県での仕事もしながらで、出来る限りの時間を空けるつもりですが、ご希望の日程が組めないかもしれませんがどうぞ宜しくお願いします。

場所につきましては
・近くの公園
・ご自宅
・クラブ活動の場所
で施術をしますので、心当たりの場所を探しておいて下さい。

※冬場や寒い環境下での施術は患者さんご自身がリラックス出来ないため場所によってはお断りする場合がございます。

日程調整については会社のスタッフが責任を持って調整をします。

出張のご依頼
地図

オスグッド病について

オスグッド病とは? Icon Plus

<正式名称>

オスグッド・シュラッター病

<お子さんから主訴>

・スポーツをしていると膝が痛い
・休むと痛みが治る
・痛みが1ヶ月以上続く

<年齢>

10歳~15歳くらい(小中学生)の成長期の子供
性別
男の子に多い
性格
頑張り屋さんに多い
特徴
スポーツをやっている子供に多い

<オスグッド病の子供たち>

・膝の下が出っ張ってくる
・動くと痛い
・触るのも痛い
・痛くてしゃがめない
・膝の曲げ伸ばしが痛い
・痛くて走れない
・正座ができない

<起こりやすい人>

スポーツ全般で起こり得ますが、特にジャンプなど膝屈伸が多いバレーボール・バスケットやダッシュやキック動作をする野球・サッカーをしている子供特にスポーツを熱心にやっている子供たち

<病態>

大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の力は、膝蓋骨を経由して膝を伸展させる力として働きます。膝を伸ばす力の繰り返しにより、大腿四頭筋が膝蓋?付着部を介して脛骨結節を牽引するために、脛骨結節の成長線に過剰な負荷がかかり成長軟骨部が剥離することで生じます。
この時期は急激に骨が軟骨から成長する時期です

<診断>

医師が診察しレントゲン写真などて確定診察をする

<痛みの出る場所>

脛骨粗面と膝蓋靱帯の付着部

一般的な治療方法 Icon Plus

現状のオスグッド病に対しての考え方

成長期の一過性の病気で、成長が終了すると、多くは治癒すると言われ、成長が止まるまで痛みとうまく付き合って下さいと言われている

ほとんどの医療施設での治療
・マッサージ
・アイスマッサージ
・電気治療
・湿布

・テーピング
・サポーター
・膝のベルト
・手術

これらの治療は
痛みに対してと見た目に対しての
対症療法のみになっている

痛みに対して対症療法しかしていなかったら?
痛み止めを飲んでるのとそう変わらないんです

オスグッドの治療で本当にしないといけないことは Icon Plus

治療でも
電気でも
超音波でも

サポーターでも
テーピングでも
マッサージでも
安静でも

ないんです

他院ではよく
電気・超音波をあてましょう
ストレッチでももを伸ばしましょう
テーピング・サポーター・バンドをしましょう
膝を動かさないよう固定しましょう
骨盤調整しましょう

リハビリしましょう
膝をマッサージしましょう

はっきり断言します!
このようなことをしていても
オスグッド病は治りません!

ホリ先生流オスグッド改善メソッド Icon Plus

1日でも早く完治してもらうために
患者様の膝だけでなく、患者様の悪い癖を直し全身の動きを整える施術をします
・1ヶ月以上痛みが続く方
・スポーツの後に痛みが酷くなる方
・お皿の下の骨が出っ張ってる方
患者様1人ひとりに合った最善の施術を提案します

【ホリ先生の治療方法】

『オスグッドはかすり傷』

オスグッド病といわれている病気は
私は『かすり傷』であると考えます

そして
再発するオスグッド病の痛みは
『体の歪み』が原因と考えています

『かすり傷』であれば
適切な処置をしてあげると

痛みをなくすことは可能

再発するのであれば
『体の歪み』を整えてあげれば
再発せずに思う存分スポーツを楽しめます

気をつけてもらいたいのは
原因が2つある事が予想されるという事
痛みだけとっても
痛くなる原因が解決できていないと再発します

『かすり傷』は靱帯の問題
靱帯の問題は整体で元に戻せる

もしその後再発するのであれば
『かすり傷』だけではなく

『体の歪み』があるという事
悪い癖があれば
それを整えてあげれば再発はしなくなる

オスグッド病の痛みを解決する
ホリ先生流
オスグッド改善メソッド
(写真)
ホリ先生流ならではの

オスグッド病の痛みが消失する
秘訣のご紹介

オスグッドの治療で本当にしないといけないこと

治療でも

電気でも
超音波でも
サポーターでも
テーピングでも
マッサージでも
安静でも

ないんです

他院ではよく
電気・超音波をあてましょう
ストレッチでももを伸ばしましょう
テーピング・サポーター・バンドをしましょう
膝を動かさないよう固定しましょう
骨盤調整しましょう
リハビリしましょう
膝をマッサージしましょう

このような事をきちんとされたとしても
オスグッド病は解決できていないし
オスグッド病で悩む子供たちは減らないと思う

気をつけてもらいたいのは
原因が2つある事が予想されるという事

痛みだけとっても

痛くなる原因が解決できていないと再発します

原因1靱帯の問題
靱帯の問題は整復で元に戻せる

原因2体の歪み
悪い癖を整体で整える

施術後
消失した痛みが再発するのであれば
『靱帯の問題』だけではなく
『体の歪み』があるという事

『体の歪み』があれば
それを整えてあげれば再発はしなくなります

『体の歪み』が何故、再発を引き起こすのか?
骨格が歪むと大腿四頭筋という筋肉に負担がかかり
大腿四頭筋が常に緊張し
骨を引っ張り続けます

何故大腿四頭筋が緊張し続けているのか?
・姿勢
・使い方
・間違った治療
・間違ったストレッチやセルフケア

姿勢、歩き方や走り方を変えることと間違ったことを止める

【予防とセルフケアについて】

ほとんどの医療施設での指導は
・硬くなった筋肉のストレッチ
・運動を制限し安静にさせる
・アイシング

これらの指導は問題の解決ではなく
問題を見えなくしたり
問題を悪化させる傾向になっています

重要なこと
・予防はならないようにするために行う
・セルフケアは原因を治すために行う

病気にならないようにするのと
病気から元に戻すのは似ているようで違います

これをきちんと指導出来ていなかったり
間違った理解で我流でされてることで
大腿四頭筋が緊張し続け
原因が解決されないばかりか
問題が大きくなり悪化します

大腿四頭筋のストレッチを例にあげると
多くの場合
オスグッド病になった子供たちが我流でされてたり、先生や指導者から教わったりしてます。
オスグッド病になっていない子供たちなら全然良いのですが、いったんなってしまった子供たちの体は、ストレッチ(体へのストレス)を安易にしてしまうと、その時は良いが、少し時間が経てば、ストレスを浴びてしまったので、ストレッチをする前より体は強ばります。
結果として大腿四頭筋は緊張し続ける

痛みが消えただけでオスグッドが治ったとは
思い込まないで欲しい

私たちの整体でその日痛みが0になったとしても
それだけでは時間が経つと痛みが再発します

オスグッド病が初期症状の患者様は
私の所にあまり来院されず
長期間、痛みを我慢し
膝をかばってスポーツをしていたため
体に変な癖がついている場合が多いです

それが再発する原因です

一回で『靱帯の問題』はほぼ治りますが
『体の歪み』は痛みを我慢している期間が

長くなればなるほど体に変な癖がつくので
一回ではとりきれません

それがかなりの確率で痛みが再発する理由

だから
オスグッド病で悩む子供たちには
その時の整体だけでなく

子供たちには自分で整えれるように
・『靱帯の問題』の治し方をきちんと教えること
・『体の歪み』の整え方を教えること
この事をしっかり伝えて
自分でも治せるようにしてもらっています

私の言っていることがすべてではありません

しかし

私の考え方で
沢山のオスグッド病の子供たちを救ってきたことは事実です

1人でも多くの子供たちが
健康で笑顔を取り戻せることを願います

他の治療と何が違うのか? Icon Plus

【他の治療と何が違うのかPART1】

(↓表組にて)
オスグッド改善メソッド病院
即効果 ◎ △
リスクなしなし
持続性 ◎ △
再発なしあり
施術絶対に痛くない治療によって痛い
その他治るまで保証治らないので費用大

(↓表組にて)
整体電気治療手術
即効果 ○ ○ ◎
リスクなしなしあり
持続性 ○ △ ◎
再発時々ありなし
施術先生によって痛い少し痛い痛い
その他常に高い治療費安い高額

↓ ↓ ↓ ↓
即効果治るまで保証安心施術

【他の治療と何が違うのかPART2】

イメージ写真
ホリ先生流オスグッド改善メソッドなら
根本改善しながら
痛みをなくします

"説明”
施術後
消失した痛みが再発するのであれば
『靱帯の問題』だけではなく
『体の歪み』があるという事

『体の歪み』が何故、再発を引き起こすのか?
骨格が歪むと大腿四頭筋という筋肉に負担がかかり
大腿四頭筋が常に緊張し
骨を引っ張り続けます

姿勢が悪い
体が硬い
関節の動きが悪い

などの理由から大腿四頭筋の負荷が減らないため
いつまで経っても痛みが再発します

そうならないように
悪い癖を整体で整え『体の歪み』を直します

【他の治療と何が違うのかPART3】

イメージ写真
ホリ先生流オスグッド改善メソッドなら
運動を休ませず
痛みをなくします

"説明"
オスグッド病と言われている病気は
私は『靱帯の問題』と考えます

『靱帯の問題』であれば
適切な処置をしてあげると
痛みをなくすことは可能です

子供たちは痛みのせいで体を庇って運動を続けた結果、体に悪い癖がついてきます

『ホリ先生流オスグッド改善メソッドで痛みをとる』

痛みがなければ子供たちは普通に運動できます
もちろん
体の使い方が悪い子供には上手な使い方を指導します

【痛みの仕組み】

根本改善をしないと

一時的に痛みが消失しても
後戻り
してしまう可能性が・・・・

整形外科の先生も推奨されています
湯澤整形外科リハビリクリニック院長 湯澤 久徳

湯澤整形外科リハビリクリニック
院長 湯澤久徳

オスグッド病で悩む子供たちの
問題を解決してあげて

もう一度、笑顔にしたい
『世界からオスグッド病をなくす』
それを本気で考えています
オスグッド病の痛みは治ります

院長プロフィール

<略歴>
平成14年東京医科大学医学部卒業
平成14年東京医科大学整形外科学教室入局
東京医科大学病院、戸田中央総合病院、東京医科大学茨城医療センター、
西大宮病院などで研鑽をつみ
平成28年湯澤整形外科リハビリクリニック開院
<資格>
医学博士 日本整形外科学会専門医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本体育協会公認スポーツドクター 義肢装具等適合判定医
障害者福祉法第15条指定医 臨床研修指導医

初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円
初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円

患者様の喜びの声

  • 全国大会常連バスケオスグッドケア動画

  • ダン君(高1)
    再発する膝の痛み

    バスケットボール部で活躍する選手。練習で酷使した結果、膝の痛みが出てしまい完治しない状態が続く。練習が思うようにできなくて困っていた選手。

  • リュウノスケ君(高1)
    痛みで階段の上り下りができない選手

    オスグッドの痛みを我慢していると、痛みがだんだん酷くなり、生活の動作にまで支障が出てきてしまいます。しゃがむことや階段の上り降りは、オスグッド病の痛みを我慢しすぎてできなくなった少年が・・・

  • プロボクサーを目指す少女(中2)

    小学2年生からのオスグッド病。ボクシングでプロになりたい!!という夢を叶えたいのに、膝の痛みで思うように練習できない辛さ。今回は大阪の自宅に訪問してサポートしてきました。

  • 周りに理解されない苦しみ(中1)

    プロを目指しているサッカー選手。以前からオスグッドの痛みで思うようなプレーができず、周りからもオスグッドの痛みを理解されぜに悩んでいた状態。サッカーの練習はしたいのに痛くてできない。周りからはズル休みと思われてしまう。

  • 将来はオスグッドを治す先生になりたい(中1)

    TikTokを見てのDM。今までの依頼者の中で情報が一番少ないオスグッド病でお悩みの方。現場に行ったけど依頼者が来ない。諦めかけたホリ先生が見た光景は?

  • ほぼ毎日スクール通いのサッカー少年(5年生)

    プロを目指しているサッカー少年!沢山のサッカークラブを掛け持ち練習を沢山していたらオスグッド病に・・・放置していたら両足のむずむず症候群に!?

  • 繰り返す膝の痛み

    野球チームの要の少年が、オスグッドシュラッターでピンチ!?

  • 3年間膝が曲がらないサッカー少年(高1)

    TikTokで『ホリ先生』を見てDMを送ってきた選手。3年間、オスグッド病で悩まされ、痛みのため膝が曲がらなくなったらしい!?瀬術をしに行ってきました。果たして楽にすることは出来るのか?

  • 病院では治らなかった痛み

    一年半前から膝の痛みでサッカーが思うように出来なく、病院に行くと『オスグッド病』と診断。しゃがむことすら出来なくなった膝の痛みを、整体で救うことが出来るのか!?

  • 2年以上もしゃがめない少女

    しゃがむ・走るなどの運動時に膝が痛くて思うように動けない野球少女。痛みを我慢していたので変形も出てきています。オスグッドは放っておいても治らないケースがほとんどなんです。

  • 2年前からのシーバー病

    5年生の時から踵の痛みで苦しんでいるサッカー少年。段々と歌痛みが強くなり、他のところまで痛くなってしまっている。

  • 病院の指示で包帯固定している少年

  • 極度に変形した膝

    バレーボールをしていると痛みでジャンプできない。しかもオスグッド病を放っておいたので膝が極度に変形しています。

  • 2年間で6回!?ケガが多発している少年

    サッカーを始めてから2年で、脛骨骨挫傷・大腿四頭筋肉離れ・分離症・有痛生外脛骨・シーバー病・橈骨骨折と怪我が多発!!

  • チームに迷惑をかけれない

    オスグッドの痛みは本人しかわかりません。周りに理解してもらえなかったり、チームに迷惑をかけたくない!と痛みを我慢し、結果、問題が悪化して酷くなった「オスグッド病のサッカー選手」

  • 強豪校のバスケ選手「重度のジャンパー膝」

    高校1年生。バスケットボール選手!膝のお皿の下に痛みがあり走ったり・ジャンプができないジャンパー膝。1ヶ月ほど練習を控えているが、痛みがなかなか治らない。

  • しゃがむと立ち上がるのが難しい重度のオスグッド

    両膝の変形を抱えたオスグッド病の野球選手。しゃがんだりジャンプすると膝が痛くて思うようにスポーツができない。

  • 5年生のサッカー少女

    痛いのを我慢しすぎて膝の骨がボコっと出ていてサッカーを全力でできない少女。

  • 毎日バスケを続ける国体選手

    小学生の時から痛みが出だし、病院でオスグッド病と診断。痛みがその後も引かず、別の場所にも痛みが出てどんどん動けなくなってくる・・・

もっと見る

ホリ先生からのメッセージ

ホリ先生からのメッセージ

クラブの監督やコーチ親御さんへ

私はスポーツをやっている小中学生をお持ちの親御さんからよく相談を受けます。
・子供が膝を痛がっている
・膝のお皿の下骨が腫れてきた
日本では頻繁に部活動などでトレーニングの一環として行われていた「うさぎ跳び」が禁止となった背景には、このオスグッド病の発症率が影響しているとされています。

もっと見る Icon Plus

オスグッドを放置すると・・・

痛みを我慢して運動を続けているとかえって長期の運動休止や脛骨粗面の変形によって外科的な手術治療が必要となる場合がある。
そして痛みがおさまったとしても成人後に再び痛みが出る「オスグッド病後遺症」を発症して手術が必要となる場合もある。
また、スポーツ少年・少女にとって長期的な運動制限は、身体能力の低下に支障をきたす。
スポーツをし続ける子供たちにとってはオスグッド病は膝のガンのようなものです。

オスグッド病の子供達が抱える問題

オスグッド病は外傷がないために周りから理解されにくい。熱心にスポーツをしている子供が多くそれが出来ないストレスは大きい。痛みの時期が長期になるため精神的な影響を与える。

厚生労働省が定義する『健康』とは

肉体的な健康と精神的な健康、そして社会的な健康が満たされた状態を『健康』という。
オスグッドに悩んでいる子たちは膝の痛み(肉体的な不健康)が出て困っているのではなく、好きなスポーツなどで動けなくて困っている(社会的な不健康)であったり、チームメイトから理解されずに悪口を言われる(精神的な不健康)

ホリ先生の想い
『世界からオスグッド病をなくす』

オスグッド病で悩む子供たちの問題
・痛みを周りに理解してもらえなくて友達から悪口を言われる
・責任感からチームメイトに迷惑をかけたくない思いから痛みを我慢している
・痛みのために大好きなスポーツができなくなり、辞めてしまう
子供たちは本当に苦しんでいるんです。どうか子供たちの悩みを理解してあげて下さい。

病院では成長痛なのでそのうち自然と良くなるでしょう、成長が止まるまで痛みとうまく付き合って下さい、痛みがあるうちは運動を控えてください、と言われる事が多いですが、私の経験で言うと高校生や大学生はもちろん、痛みが40歳になっても続いている事があります。

パラダイムシフト

私たちがオスグッドに対しての考え方を見直さなければ、いつまで経っても、オスグッドで悩む子供達は増え、それが原因で好きなスポーツを諦めさせたり、適切な対応ができずに膝を悪化させ、変形にまでいたり、オスグッド病後遺症と呼ばれる中年の膝の痛みにまで発展させる
世の中は変わらない

オスグッド病は本当に成長痛なのか?

もし成長痛なら成長期には膝の痛みは全員なるのではないのだろうか?悩みを抱える約半数に片方だけの膝痛がでるのもおかしくはないのか?体の成長が止まってもオスグッドの痛みは続く場合はどう説明ができるのか
酷使している子供達でも痛みが出る出ないがある。練習量が同じで動いている子供たちでもオスグッドになったり、運動をほとんどしてない子供たちもオスグッドになったりしている理由はどう説明できるのか?
私は運動制限を少しはさせますが、重症になってない場合に限りスポーツをストップし安静にさせることはさせていないがオスグッド病の痛みは治っている。

オスグッド病は医師が診断します。患者さんはその言葉を信じ治療を受けている。

私は世の中で言われているオスグッド病と診断された人の大半がオスグッド病だと信じている。しかし子供達が問題としている『痛み』はオスグッド病から来ているのではないと考える。何故なら私が手技として行う独自の整体で痛みをなくす事ができるからです整体で痛みがとれるということは、痛みの問題を整体が解決したということ。
だからオスグッド病と言われている病気は私は『靱帯の問題』と考えます。そして再発するオスグッド病の痛みは『体の歪み』が原因と考えています。
『靱帯の問題』であれば適切な処置をしてあげると痛みをなくすことは可能。再発するのであれば『体の歪み』を整えてあげればスポーツを思い切り楽しめます。

『世界からオスグッドをなくす』
私は本気で考えています。
そのためにオスグッド病は治るということをもっと沢山の人に知ってもらいたいです。
オスグッド病の痛みは治ります。
しかし痛みを我慢し過ぎて長期にわたって痛みを抱えていると原因が改善されないために患部は変形していくんです。
そして変形した問題は手術しなくては治りません。
変形してしまったオスグッド病は
・痛みがさらにきつくなったり
・患部をぶつけると痛くて仏いたり
だからそうならないために早めの適切な治療が必要なんです。

こんなお悩み、すべて解決します!

Before

Before

After

After

Before > After
※完全に痛みが消失するまで個人差があります。
初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円
初回限定カウンセリング&1回お試し通常9800円→60%オフ3980円