四十肩・五十肩

  • 肩を動かすと強い痛みが出る
  • 夜中、寝ている際に肩がうずいて痛い
  • 腰に手をまわすことができない
  • 髪を洗ったり、棚の上段の物を取るのが難しい
  • 洋服を着たり、電車のつり革を持つ時に肩が痛む

四十肩・五十肩ってどんなて病気?

四十肩・五十肩とは?

レントゲン検査では原因がわからない四十肩・五十肩。
病院では湿布・痛み止めなどの処方や、注射、安静にするといった対応がほとんどです。

四十肩・五十肩の本当の原因

四十肩・五十肩の本当の原因は筋肉にあります。
しかし、レントゲン検査ではその筋肉の異常や関節の異常は診断できません。
その為、実際に詳しく原因を検査しようとすると、肩周囲の触診や動診をしなければ、四十肩・五十肩の真の原因を解明することができないのです。

四十肩・五十肩は「動かすと痛い」や「そもそも動かせない」といったせ場合があります。なぜ動かすと痛いのか?そもそも動かせないのか?というと、筋肉が原因だからです。
筋肉が伸びたり縮んだりする動作によって、筋肉が骨を引っ張り関節を曲げるので、筋肉にトラブルがあると動かすと痛くなったり、そもそも動かせないということになります。この他に、「夜中に肩がうずく」や「じっとしていても痛む」という場合は、炎症が起こっている状態です。安静にしていてもうずうずく痛みが有ります。

それぞれの状態に適したせ施術法がありますので、少しでも早く辛い痛みを取り除き、日常生活に支障のない肩の動きを取り戻していきましょう!

大津市・草津市のアクア整骨院グループの四十肩・五十肩の施術

四十肩・五十肩の原因は筋肉ですが、肩には数多くの筋肉が存在します。そこで当院では、原因を正確に把握する上で、丁寧な問診で推測します。その後、触診や動診を行うことで、レントゲンなどの画像診断では写らなかった原因を突き止めます。原因の筋肉が判明すれば、その筋肉がしっかり緩む施術を行っていきます。

 

当院では、筋肉の痛みの原因であるトリガーポイント(筋肉のシコリ)を手技で取り除き、四十肩・五十肩の筋肉から出る痛みや可動域を改善します。また、うずく痛みには鍼や電気などを併用して、早期に痛みを和らげていきます。

TOPへ戻る