頸肩腕シンドローム

  • 肩こりがひどい
  • 首、背中の筋肉が張って痛い
  • 手・指がしびれ力が入りにくい
  • 腕の筋肉が重だるく、動かすと痛む
  • 腕や手の冷え感

頚肩腕シンドロームとは?

頚肩腕シンドローム

首から肩・腕・背部などにかけての痛み・しびれを訴える症例の中で、他の症例「変形性頸椎・頸椎椎間板ヘルニア・胸郭出口シンドローム」などを除外した、検査などで病因が確定できないものを「頸肩腕シンドローム」と呼びます。

頸肩腕シンドロームの不調は、肩こり・頭痛・上肢の痛みやしびれ・冷感・めまいに加え、首・肩・腕の筋肉痛や、感覚障害・運動障害を伴うこともあります。

頚肩腕シンドロームの原因

頚肩腕シンドロームの原因は様々です。当院で施術頻度が高い以下の5つの原因になります。

小胸筋、肩甲下筋など胸の筋肉
斜角筋、舌骨下筋など首の筋肉
肩甲挙筋、板状筋など肩の筋肉
棘下筋、小円筋など回旋腱板の筋肉
上腕三頭筋、二頭筋など腕の筋肉

 

首や肩には、様々な筋肉が重なり合ってており、重い頭を支えたり、腕を動かしたりしています。肩のハリは、疲労やストレスなどによってこれらの筋肉が緊張し、血行障害におちいっている状態です。長時間のパソコン、手や腕を酷使するお仕事の方に多く見られます。こうした首・肩・背中の筋肉疲労により、筋肉の緊張状態が続き、筋肉の収縮や血管の圧迫から血行が悪くなることで、乳酸などの疲労物質が排出されずに蓄積されることが原因で、頚肩腕シンドロームになります。

痺れ、知覚異常、筋肉の萎縮、過敏症、血行障害などの症状が現れ、

頚肩腕シンドロームのアクア整骨院グループの施術

 

頚肩腕シンドロームでは予防が最も重要です。同じ動作をくり返す作業の時間を制限したり、休息時間を上手に取り入れましょう。また、ラジオ体操のような簡単な全身運動や、ちょっとしたスポーツを習慣化することも効果があります。

猫背など悪い姿勢を続けると、頭を支える首や肩の筋肉に負担がかかるので、当院では滋賀県唯一の背骨調整の専門施術器具を使って、関節のズレをなおして体のゆがみを整えていきます。こうした根本施術に加え、当院では生活指導や体操指導を行うことで、再発予防に力を入れています。

TOPへ戻る