交通事故による頭痛・めまい

  • 交通事故後、頭痛や吐き気の症状が突然出始めた
  • 交通事故から数ヶ月経っても症状が改善されない
  • 頭痛や吐き気を伴う倦怠感や首の痛みが辛い
  • 交通事故後の痛みを早く和らげたい方
  • 病院で湿布や飲み薬だけ処方されず不安だ

交通事故の頭痛・めまいでお困りですか?

交通事故による頭痛・めまい・吐き気について

交通事故でも、特に「車と車の衝突事故」の場合、一番多い交通事故後の症状が「むちうち(外傷性頚部シンドローム)」です。車の交通事故での衝撃は首の筋肉にとても大きな負担をかけるので、首の筋肉が硬くなって痛みを引き起こします。この筋肉の硬さは首・背中の痛みだけでなく、頭痛や吐き気といった別の不調も引き起こします。そして、この頭痛や吐き気は放っておいても良くはなりません!早期に首や肩の筋肉を適切に施術することが必要です。

レントゲン検査では異常がわからない、
頭痛・めまい・吐き気などの不調の原因はむちうちで、
ご本人様にしかわかりません。
当院では、さらにカウンセリングと触診による検査で
そうした不調の原因を特定します。

交通事故の頭痛・めまいの原因とは?

交通事故による頭痛・めまい・吐き気の原因は「むち打ち」・「頭部打撲」

交通事故後、頭痛・めまい・吐き気という症状がでると「脳」や「内臓」の問題と考えてしまいがちですが、レントゲンで脳や内臓に異常がなければ、病院では湿布・投薬・牽引で済まされることがほとんどです。これは、不調原因が首や肩の筋肉の硬さにあるため、病院や整形外科では専門的な手技施術ができないためです。車同士の交通事故では、大きな衝撃が加わると、頭が強制的に前に振られてしまいます。この時に首の筋肉が伸張されますが、同時に頭がこれ以上前にいかないように首の筋肉が頭部を引き戻そうとします。この一連の流れが首や肩周辺の筋肉にとって大きな負担となり、筋肉を硬くしてしまいます。これが、頭痛・めまい・吐き気といった不調の原因になります。

交通事故による頭痛・めまい・吐き気はアクア整骨院グループへ

当院では、交通事故による頭痛・めまい・吐き気などの症状は、首や肩の筋膜や筋肉にピンポイントで施術して血流を良くするトリガーポイント療法を行います。また、滋賀県唯一の背骨調整器具を用いて、関節のズレを整え骨格のゆがみを調整していくことで、根本治療していきます。

TOPへ戻る