交通事故によるムチウチの原因とは?

交通事故によるムチウチはアクア整骨院グループへ

 

交通事故によるムチウチを、医学用語では「外傷性頚部症候群」と言います。これは、首まわり(頚部/頸部)の痛みなどの外傷を総称しており、頭痛やめまい、手のしびれ、吐き気などの症状もこれに含まれます。交通事故によるムチウチになって辛い思いをしているという人は沢山おられますが、 目に見える骨折などの外傷などとは違って分かりづらい不調なので、周囲から理解されにくかったり、つい無理をしてしまうことは決して少なくありません。 しかし、そのうち痛みも消えるだろうと放っておくと不調が悪化してしまい、結果長期のが施術が必要になってしまうこともあるのです。

事故のときに関節に急激にかかる衝撃が原因で、今まで正常だった部分が正常じゃなくなり関節の状態が変わると、レントゲンで異常が見られなくても、痛みやしびれ、めまい、吐き気などが起こります。 特に神経の多いところに強い衝撃を受けてしまうとそのつらい不調が特に見られるようになります。

ですから、交通事故の後、異常がなくても身体の痛みや倦怠感などの不調を感じたらすぐに施術を始めなくてはいけません。「ムチウチ」は、後遺症としてずっと不調が残ってしまうケースもあるのです。

「ムチウチ」は、筋肉や靭帯等が傷ついて起こる不調なので、レントゲン検査やCTなどに写らないことが大きな特徴です。

レントゲン検査では骨がズレてないため異常と診断されない、筋肉や靭帯の痛み。
それこそが「ムチウチ症」であり、その辛さもご本人様にしかわかりません。
「ムチウチ」が治りにくいのはなぜ?

交通事故による「ムチウチは、なぜ良くなりにくいのでしょうか?その最大の理由は、適切な治療を受けていないという点にあります。

ムチウチは外部から衝撃が加わったことで起こる首周辺の外傷です。そのため、靭帯や関節組織の損傷のような、安静にすべき急性な不調に対する施術と、痛みやしびれ、肩こりといった慢性的な不調に対する施術とを分けて考える必要があります。多くの場合、ムチウチで靭帯や関節などに大きな損傷はありませんから、頭痛やめまい、しびれといった症状への治療を早期に始めることが重要です。

最近では、保険会社の補償における基準が厳しくなっているため、まだ治っていないのに治療が打ち切りになるケースもあります。後遺症を残すことなく、より早期に症状を改善するためにも、適切な治療を適切な頻度で受ける必要があります。

アクア整骨院グループのムチウチの施術とは?

ムチウチ治療はとにかく早く!

ムチウチ症というのは頸椎捻挫のことで、交通事故の後遺症としてよく耳にします。
つまり、それだけ高い頻度で起こりうる不調なのです。

交通事故というのはスピードがそれ程出ていなくてもその衝撃はとても大きいものです。衝撃を受けた時に身体はそのショックから頸椎の神経を守ろうとするために首の筋肉を瞬発的に筋収縮させるためにムチウチが起こりますが、放っておくと症状が固定されてしまい慢性化してしまうことも多くあります。 頸椎にゆがみが生じてしまえば、さらに別の不調が現れ、それが長引けば長引くほど身体への負担や精神的なストレスも大きなものになってしまいます。ですから、ムチウチ症はできるだけ早く施術を受けることが大切です!

ムチウチを早く改善するため、アクア整骨院グループでは、病院や整形外科、保険会社と連携し、患者様にすぐに施術を受けていただける体制を整えております。

またムチウチでは、靭帯や関節組織に大きな損傷がない限り、カラーなどの装具固定をしている段階でも施術を始めます。痛みやしびれ、コリなどの不調は筋肉・筋膜の血流が悪くなっていることが原因なので、それを引き起こしている筋肉・筋膜の血流改善を、首や頭部に負担がかからない範囲で行います。

交通事故やムチウチでお悩みの方へ

交通事故は、身体的、精神的経済面においても大きなストレスや不安を感じます。

大津市・草津市のアクア整骨院グループでは、まず患者様が身体的な回復に専念できる施術の場を提供し、出来るだけ早くムチウチによる痛みやしびれを解消することで、経済的な負担や精神的なストレスも軽くしていきたいと考えております。他の病院や整骨院に掛かられていても転院または併院し施術を受けることが可能です。なかなか改善が見られないようでしたら、まずは一度、アクア整骨院グループにご相談下さい。当院の施術を体験されるだけでも、お身体の変化を感じていただけるでしょう。交通事故に関するご相談はお気軽にどうぞ!

TOPへ戻る