辛い頭痛、ふらっとするめまい、薬が効かない首の痛みは、スマホ首・ストレートネックかも?

投稿日|2018.04.19

滋賀県大津市「大津駅前院」JR大津駅前の徒歩1分

滋賀県草津市「イオンモール草津院」イオン草津2階

マッサージでは楽にならない、
肩 ・腰・ 首の痛みやしびれが
10分の無痛背骨矯正でスッキリ

滋賀県では唯一の治療方法!

『背骨に関する不調のトータルケア』
・病院では治らなかった方
・薬や注射には頼りたくない方
・手術はしたくない方
あなたのためを想うから私は背骨にこだわります

 

薬が効かない辛い頭痛や首の痛み違和感は、スマホ首(ストレートネック)かも?

 

なぜ、辛い頭痛や首の痛み違和感は、スマホ首(ストレートネック)が原因なのか?

頭や首の不調で来院する方の大半に、スマホ首(ストレートネック)という頚椎からの原因がありました。

頚椎(首の骨)がゆるやかにカーブしていることで、頭を支える事や、頭部の可動性を獲得する事が出来るのですが、頚椎(首の骨)がまっすぐになると、構造的に異常をきたし、周りの組織に負担がかかり、それが辛い頭痛や首の痛み違和感、ふらっとするめまい、といった症状を引き起こします。

 

スマホ首(ストレートネック)とは?

本来、ゆるやかにカーブしているのが頚椎(首の骨)なんですが、これは、赤ちゃんが産まれてから寝返りをうったり、ハイハイをする事で自然に形成されていくと言われています。それが、顎をひき首を前に出した姿勢(悪い姿勢)を続けたことによって、頚椎(首の骨)がまっすぐになってしまい本来の形とは異なる不自然な状態のことをいいます。

なぜ、スマホ首(ストレートネック)になるのか?

私は、若い世代の大半にこうしたスマホ首(ストレートネック)になる危険性があると感じています。

その理由は、

・正座の習慣がなくなった事

・椅子より快適なソファーが多くなった

・歩く時間の減少

・運動時間の短縮

などが生活習慣が大きな原因になっているのでは?と、それに加えて現代社会では、パソコンやスマートフォン、携帯電話をよく使うことで、どうしても首を前に出して顎をひいた前傾姿勢を取るようになり、スマホ首(ストレートネック)が後天的に形成されると考えています。

スマホ首(ストレートネック)はどうしたらわかるの?

整形外科や病院を受診してレントゲン検査をすればすぐにわかりますが、簡単なセルフチェックもあります。まず、壁を背にして「気をつけ」の姿勢を取ります。そのとき、少し顎を引き、後頭部、背中、お尻、かかとの4ヵ所が無理に意識しなくても自然と壁につけば、頸椎は正常な状態です。

しかし、顎が引けなかったり、背中やお尻が壁につかない、意識的に首を後ろに倒さないとつかない場合は、スマホ首(ストレートネック)の可能性が非常に高いといえます。

スマホ首(ストレートネック)の症状って?

耳鳴り、めまい頭痛手のむくみ上肢のしびれ胸郭出口症候群自律神経失調症、頸椎ヘルニアなどさまざまです。

なぜスマホ首(ストレートネック)になるとよくないのでしょうか。

スマホ首(ストレートさまざまネック)になると、成人で約5kgもある頭の重みが、か細い頸椎(首の骨)にまともにかかり、首周りにある筋肉や神経・関節などに大きな負担をかけます。

筋肉への負担は筋疲労となり、首や肩のこりとして感じ、神経への負担は痛みや痺れとして現れ、関節への負担は動きの制限などに現れます。たかが首こりや肩こり、と思うかもしれませんが、放っておけば、頭を動かしただけでも首に痛みが走るような状態になることもあるので、注意が必要です。

また、スマホ首(ストレートネック)によって頭の重さが頚椎(首の骨)に変な負荷をかけてしまうと頚椎(首の骨)の関節と関節のすき間が縮まってしまう事で、そこにある神経が圧迫され、不快な症状が出てきます。

そして、その状態がさらに進行すると耳鳴り、めまい、頭痛、手のむくみ、上肢のしびれ、胸郭出口症候群、自律神経失調症、頸椎ヘルニアなどさまざまケースになっていく事もよく見られます。

スマホ首(ストレートネック)は男性よりも、女性や子どもに多く傾向があります。私が思うのは、生活環境にスマホ首(ストレートネック)の悪い骨格のクセがつきやすい習慣があったり、関節が男性に比べて柔らかくクセがつきやすいからでは?と考えております。

すぐに実践できる「スマホ首(ストレートネック)の改善方法」

スマホ首(ストレートネック)改善方法その1

アゴ上げ体操は、どなたでも簡単にでき、すぐに実践できます。まず、椅子に姿勢良く座った状態から、上を向くのですが、大切なポイントがあり、それはアゴの先端を天井に向けて突き上げる!これが大切なんです。

 やり方のポイントは、3つあります。

1つめは、背筋をシャキッと伸ばしてやる事

2つめはしっかりアゴを突き上げる事

3つめは、首の後ろの筋肉を縮ませる事

 

 ちなみに、アゴ上げ体操は、1回につき、3回ほど繰り返していただくとより効果的てます。ちなみにスマホ首ではない方もやってもらっても大丈夫ですし、私の場合は、首が凝ったなぁ〜と感じたら仕事の合間などに行っています。デスクワークやスマホ操作が多く前かがみの姿勢に長時間なる人は、30分に一度くらい行うと良いと思います。

スマホ首(ストレートネック)改善方法その2

“硬枕”という半円状の硬い枕で寝る!

スマホやパソコンで、”硬枕”と検索していただくと、沢山の種類が出てきますので、是非一度お試しください!

硬枕で寝ると毎晩少しづつズレている頚椎(首の骨)を整えていきます。

頚椎(首の骨)は歪みやすいので、”硬枕”を使い頭の重さで頚椎(首の骨)を矯正します。

スマホ首(ストレートネック)でお悩みの方は、アゴ上げ体操と硬枕を是非一度試してみて下さい。

この2つの改善方法を、実践されれば、スマホ首からくる首のトラブルを、悪化させるどころか治癒に導くことができる改善方法だと思います。そして、くり返し行うことによって固まっていた頸椎関節がゆるみ、動きがよくなってきて、徐々にスマホ首(ストレートネック)が正常に近づいてくれると私は考えています。

頚椎は、正しい動かし方をしたり、生活環境が身体にとって良い方向へ変わると、本来のカーブを取り戻してきます。習慣づけることごできれば、3ヶ月〜半年でスマホ首(ストレートネック)が治り、いつのまにか耳鳴り、めまい、頭痛、手のむくみ、上肢のしびれ、胸郭出口症候群、自律神経失調症、頸椎ヘルニアなどさまざま不調は消えている事でしょう。

ただ、どれほどすぐれた体操や改善方法を行っても、顎を引いて頭を前に出すという悪い習慣を直さないと、せっかくの効果が半減します!最も注意が必要なのは、やはりスマホやタブレットを使うときですので気をつけて下さいね!

スマホ、タブレットご愛用者様へ

本体を顔の位置にもっていけばアゴを引かず、頭を突き出さずに済むので、スマホ首(ストレートネック)を予防できるんです^_^

スマホやタブレットを使用するときは、操作している側に肘を自分の足やどこかの台などについてみて下さい。こうすると、本体を持ち上げている腕が疲れるのを防げる上に、画面を顔の高さの位置にある程度キープできるはずです!

アゴ上げ体操・硬枕をやりながら、スマホ首(ストレートネック)を解消する生活習慣を整えるような正しいセルフケアを続けて、不調のない健康習慣を身につけてもらいたいと願います!

スマホ首(ストレートネック)がどうしても改善しない場合は、頚椎だけの問題ではなく、腰椎(腰の骨)や胸椎(胸の骨)からの原因も考えられますので、お近く病院や整形外科に受診されるか、アクア整骨院グループに一度、お問い合わせください!

 

アクア整骨院/大津市末広町2-24・077-522-5380

アクア鍼灸整骨院/草津市新浜町300・077-596-5496

交通事故治療

背骨調整治療

施術者募集

TOPへ戻る

  • HOME
  • 初めての方へ
  • 大津駅前院
  • 大津駅前院ネット予約ボタン
  • 草津院アクセス
  • 草津駅前院ネット予約

せぼにゃん

施術者募集中

アクア整骨院 院長ブログ

アメブロ