レントゲンで変形性脊椎症(頚椎症・腰椎症)と診断された方へ

投稿日|2017.12.19

滋賀県大津市「大津駅前院」JR大津駅前の徒歩1分

滋賀県草津市「イオンモール草津院」イオン草津2階

マッサージでは楽にならない、
肩 ・腰・ 首の痛みやしびれが
10分の無痛背骨矯正でスッキリ

どこに行っても楽にならない、 肩 ・腰・ 首の痛みやしびれ

痛くない背骨調整で根本改善

滋賀県では唯一の治療方法!

『背骨に関する不調のトータルケア』

・病院では治らなかった方 ・薬や注射には頼りたくない方 ・手術はしたくない方

あなたのためを想うから私は背骨にこだわります。

レントゲンではわからない変形性脊椎症

当院へご来院の患者様の中には、「レントゲン検査して変形性脊椎症と言われました。」という方がおられます。この変形性脊椎症は、首周辺に起こる頚椎症と足腰に症状の出る腰椎症がありますが、今回はまとめて「変形性脊椎症」について書いていこうと思います。


そもそもレントゲン検査って、背骨は写っても、椎間板は写らないのをご存知ですか?
つまり、椎間板が飛び出しているかどうかはレントゲンでは分らないんです。
レントゲンで、背骨と背骨の隙間を見て、隙間が狭ければ「変形性脊椎症」と病院では判断されるようですが、その場合はCTかMRIの検査もしましょう。

【変形性脊椎症とは?】

背骨は椎骨が積み重なってできており、椎骨が作る関節の働きにより自由に腰をまげることができます。関節が自由に動くのは、関節の表面が非常になめらかで弾力性のある軟骨によって覆われているためです。しかし軟骨は加齢によりすり減り、硬くなっていきます。そのため関節どがうまく合わなくなると痛みが生じます。 また、椎骨をつないでいる椎間板も加齢により弾力性が失われてゆきます。椎間板の弾力性がなくなってくると、椎間板に接する椎体の角部分に力が加わっていき、その部分に骨が増殖し「骨棘」と呼ばれるトゲのような出っ張りが出来ます。この出っ張りが神経を刺激したり圧迫したりすることで痛みが引き起こされます。この病気は、朝起きたときや同じ姿勢を長時間とったとき、疲労してくると痛みが増してきます。 変形性脊椎症は中年以降に起こる正常な老化現象でもあり、首周辺に症状が見られるのが変形性頚椎症、腰や足に見られるのが変形性腰椎症です。

【変形性脊椎症の症状】

腰椎の症状(変形性腰椎症)の多くは足腰の痛みしびれ、頸椎の症状(変形性頚椎症)は肩こり、首の後ろに痛み、手のしびれなどを感じたりします。

【変形性脊椎症の原因】

40歳以上の方、特に高齢の方に多い

加齢が主な原因で、高齢者の特に男性に多くみられます。椎間板ヘルニアが比較的若い世代に多くみられるのに対し、変形性腰椎症は高齢者の腰痛の主要因でもあります。

長年腰に負担をかけ続けてきた方

重労働者、肥満ぎみの人、腰を使う激しいスポーツを続けた人、若い頃から腰痛持ちの人、腰のケガや病気を繰り返している人は腰骨や椎間板が疲弊しやすい為、変形性脊椎症になりやすいのです。

更年期障害のある中高年の女性

女性の場合は更年期障害の一部として起こるケースが多くみられます。

【変形性脊椎症に対する病院の治療】

変形性脊椎症の病院での治療は、まずレントゲン検査で診断し、脊柱多 の強いときはMRI検査をします。 疼痛には頸部には頸椎カラー、腰部にはコルセットで患部を動かさないようにし、消炎鎮痛剤や筋弛緩剤、ビタミンB12剤などの薬を処方したり、理学療法を行います。

病院での治療の際に、変形性脊椎症だと診断され手術を勧められることがありますが、その症状は何が根本原因なのか?考えてみてください。

首や腰に痛みが出る要因は①神経の圧迫②血管の圧迫③筋肉疲労です。

たとえ手術したとしても、変形性脊椎症が起こる原理を考えれば、再発することは容易に想像がつきます。なぜなら、痛みの根本原因が椎間板に大きな負荷がかかり続けることなので、その根本原因が改善されないことには、変形性脊椎症は再発するからです。  

【変形性脊椎症のアクア整骨院の治療】

 

 

当院では、まず丁寧な問診と徹底した検査で、<変形性脊椎症が原因で無い場合>は、原因となっている筋肉の緊張を緩めて行くことで症状を改善します。 また、<変形性脊椎症が原因の場合>は、椎間板が圧迫されて中身が飛び出している状態なので、椎間板の圧迫を開放してあげることで、飛び出している中身(髄核)がお饅頭(線維輪)の中に入って行きます。それにより神経圧迫が解消され、しびれが無くなります。

また、変形性腰椎症の予防には日頃から腰に負担をかけない「正しい姿勢」でいることが大切になります。しかし、変形性腰椎症の方は、日常の悪い姿勢のくせがついている為、当院では、滋賀県唯一の専門治療器具と特注ベッドで「痛くない背骨・骨盤調整」を行うことで、背骨のズレを治し、骨格の歪みを整え、関節の治療を行うことで根本治療します。
 
また、適度な運動やストレッチは症状改善に役に立ちます。無理のない範囲で体を動かすことで、筋肉の萎縮や衰えを防ぎ、腰を支える背骨周りの筋力をつけて悪化を防ぎましょう。

当院では、背骨や骨盤を支える筋肉を鍛える最新治療機器「広域変調波コアレ」で正しい姿勢を維持できるようにトレーニングを行っています。コアレは、横になってパッドを貼るだけで、天然のコルセットである腹横筋が鍛えられるので、腰痛の再発防止や姿勢改善に必要なその他の筋肉(腹直筋・腹斜筋・大腰筋・腰方形筋など)も鍛えることができます。

変形性腰椎症でお困りの際には、ぜひ一度アクア整骨院へご相談くださいね!


アクア整骨院/大津市末広町2-24・077-522-5380

アクア鍼灸整骨院/草津市新浜町300・077-596-5496

交通事故治療

背骨調整治療

施術者募集

TOPへ戻る

  • HOME
  • 初めての方へ
  • 大津駅前院
  • 大津駅前院ネット予約ボタン
  • 草津院アクセス
  • 草津駅前院ネット予約

せぼにゃん

施術者募集中

アクア整骨院 院長ブログ

アメブロ