テニス肘の治療は大津市・草津市のアクア整骨院へ

滋賀県大津市末広町2-24
tel:0775225380

滋賀県草津市新浜町300
tel:0775965496

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

  • 肘の外側が痛い
  • 肘が痛くてラケットが振れない
  • 物を持とうとすると肘の外側痛む
  • PCのキーボードを打つと肘が痛くなる

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)は大津市・草津市のアクア整骨院へ

テニス肘とは?

テニス肘とは、正式には上腕骨外側上顆炎と言います。
肘の外側にある外側上顆という部分は、指を伸ばしたり手首をそらしたりする際に使う伸筋が集まっています。この外側上顆に過度の負担がかかることで筋肉の変性髄膜の炎症が起こり痛みを出すのがテニス肘です。テニスを良くする人や、PCのタイピングをする人に多く見られる症状です。
物をつかんで持ち上げたりタオルを絞る動作の際に、肘の外側から前腕にかけて痛みますが、安静時はほとんど痛みません。

テニス肘の原因とは?

テニス肘は、肘の腱が痛んで起こる症状です。主に短橈側手根伸筋の起始部が肘の外側で障害されて生じると考えられます。筋肉の変性・髄膜の炎症・筋肉の低下が主な原因と言われますが、実際には筋肉の硬さが大きく関係しています。筋肉が硬くなると血流が悪くなり、血液から栄養や酸素をうまく運べず、疲労物質が蓄積して筋肉は低栄養・低酸素状態を起こし、これが痛みの原因となるトリガーポイントというしこりになった痛みを引き起こします。

 

テニス肘のアクア整骨院の治療

テニス肘は痛みのある所だけ治療してもなかなか改善しません。また、日常生活で負担がかかりやすい部位でもあり、繰り返しやすいのです。この為、根本改善するには症状や痛みの出ている肘周囲の治療だけではなく、肘や手首の動きに関連する肩関節や肩甲骨の柔軟性をアップする治療を行う必要があります。

患者様の声 | 大津市・草津市アクア整骨院

TOPへ戻る

  • HOME
草津院はLINE@で予約受付中!

施術メニュー

  • 背骨・骨盤矯正
  • 交通事故・むちうち
  • 交通事故特設サイト
施術者募集中

アクア整骨院 院長ブログ

アメブロ