腰椎椎間板ヘルニアでお困りなら大津市・草津市のアクア整骨院へ

滋賀県大津市末広町2-24
tel:0775225380

滋賀県草津市新浜町300
tel:0775965496

腰椎椎間板ヘルニア

  • 腰痛に加え、脚にしびれを感じる
  • 足に力が入りにくい
  • 座っているとお尻から太ももが怠い
  • 重いものを持つと痛みがひどくなる
  • 体を前後に倒すと脚がビリッと痛む

腰椎椎間板ヘルニアでお困りなら大津市・草津市のアクア整骨院へ

腰椎椎間板ヘルニアとは?

腰椎椎間板ヘルニアの発症は、20代が1番多く、次に30~40代と続きます。腰椎椎間板ヘルニアとは、背骨の骨と骨の間にある椎間板の中身が飛び出した状態のことを言います。椎間板は線維輪と髄核でできていますが、背骨をつなぎ、クッションの役目をしています。その椎間板の一部が、急激な外力が加わったり重たいものを持ち上げるような作業を繰り返すことで変性・断裂して髄核が飛び出すと、神経を圧迫して症状が出ます。特に、日常的な姿勢の悪さはヘルニアを起こす主要因となります。その為、日本の整形外科では、まず足の感覚や指先の異常を検査し、神経症状が出ているかを調べ、レントゲン検査で背骨の変形を確認します。これによって背骨の変形や、痛み・シビレといった症状がみられると、腰椎椎間板ヘルニアと診断します。

 

腰椎椎間板ヘルニアの本当原因

このような腰椎椎間板ヘルニアの診断は、先進諸外国では、すでに一昔前の診断基準とされ、現在は行われていません。というのも、先進諸外国では「腰痛と腰椎の変形には因果関係はない」とする論文が多く発表されており、腰椎椎間板ヘルニアでも腰痛のない人が沢山存在していることが明らかになっています。つまり、神経の圧迫や背骨の変形がヘルニアの痛みの原因ではないというのが世界の常識で、ヘルニアによる手術療法も行われてないのです。

大津市・草津市のアクア整骨院 腰椎椎間板ヘルニアの治療方法

腰椎椎間板ヘルニアが原因だとされる腰痛や足のシビレ、お尻の痛みなどは「筋肉や筋膜に生じたトリガーポイントという血流不足と酸欠ダメージの結果起こる筋肉のしこり」であることが分かっています。その為、当院では、こうした世界の新しい痛みの診断基準に基づいて筋肉の治療をします。痛みの原因となっている筋肉の血流不足・酸欠ダメージを改善するには、600以上もある全身の筋肉から原因筋を正しく見極める必要がありますが、症状のある部分と原因筋は必ずしも一致しないので、治療前の問診や検査も丁寧に行っています。
また、当院では、腰椎椎間板ヘルニアの症状の根本原因となる体の歪みも整えていきます。そもそも椎間板の弾力性がなくなる原因は、背骨の捻れやゆがみによる過度の圧迫です。私たちは重力により常に椎間板が圧迫されていますが、猫背の姿勢をとると、立っている時の約1.8倍も、椎間板に負担を掛けてしまうのです。歪んだ姿勢を続けていると背骨が捻れたり片側に傾く為、椎間板の負担は更に大きくなります。この状態が続く事により、椎間板の弾力性がどんどん失われます。

ですから、体の土台となる骨盤や柱となる背骨を調整することによって、体の骨格全体を整え、姿勢バランスを正常な状態にし、椎間板への負担を軽減させます。同時に、ストレッチなどの運動療法を用いることで、元に戻りにくい体を作ります。

このように、当院では、根本的な部分にアプローチするため、見違えるように痛みが緩和するケースもあります。滋賀県では当院しか扱っていない専門治療器具と特殊な施術台で、根本治療していきましょう!

患者様の声 | 大津市・草津市アクア整骨院

腰椎椎間板ヘルニア 京都市 女性

股関節が辛くて来院しました。今は動きもよくなり、歩けるようになりました!

規定に従い、一部表現を変更しています。
「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

腰椎椎間板ヘルニア 大津市 男性

腰が辛くて歩きにくかったですが、今では1時間ほど散歩が出来るようになりました。

規定に従い、一部表現を変更しています。
「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

TOPへ戻る

  • HOME
草津院はLINE@で予約受付中!

施術メニュー

  • 背骨・骨盤矯正
  • 交通事故・むちうち
  • 交通事故特設サイト
施術者募集中

アクア整骨院 院長ブログ

アメブロ