交通事故むち打ち・骨盤矯正・スポーツ障害の治療なら大津市のアクア整骨院へ

滋賀県大津市御幸町4-30
tel:0775225380

滋賀県草津市新浜町300
tel:0775965496

長々続く股関節の痛み!もしかすると鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)かもしれませんよ!

投稿日|2017.01.20

こんばんは、滋賀県大津市、JR大津駅前 徒歩2分

草津市や京都市山科区からもほど近い場所で

「背骨に関する不調のトータルケア」

をコンセプトにし、

・病院では治らなかった方

・薬や注射には頼りたくない方

・手術はしたくない方

などで本当にお困りの患者さまを、救いたい!

IMG_1228

という想いで、スタッフ一丸となって診療しているアクア整骨院です。

 

最近、当院に来院される患者様に関して、鼠径部痛症候群(グロインペイン症候群)の患者様が意外と多いんです。

IMG_1439

【症状】
ランニングや起き上がり、キック動作など股関節部に力が加わったときに鼠径部やその周辺に痛みが生じます。鼠径部周辺のを押さえると痛むこともあります。

 

【原因と病態】

IMG_1437
スポーツの中でサッカーに多く見られ、一度なると治りにくいのが特徴です。体幹から股関節周辺の筋や関節の柔軟性の低下による可動域の悪さや骨盤を支える体幹の筋力低下による動揺性、体幹と下肢の動きが効果的な協調運動が出来ず相同運動にかけた使い方によって、これらの機能が低下し、痛みと機能障害の悪循環が生じて症状が慢性化となっていきます。

IMG_1438

これらの原因(可動性、安定性、協調性)が残存したまま、かばいながらプレーを続けると、体幹から股関節周辺の機能障害があるため運動パフォーマンスはますます低下します。また、片足で立ってキックを多くするサッカーの動作そのものが発症の誘因になります。

 

【診断】
サッカー選手など片足立ちでキックを多くするスポーツをしていて、鼠径部周辺や下腹部、恥骨結合部などに痛みを訴え、圧痛などがあれば診断可能です。

【治療】
「恥骨結合炎」「スポーツヘルニア」なら、安静・消炎・手術など治療法がありますが、鼠径部痛症候群に対して異なる病気の治療をしてもあまり良い方向には向かいません。
可動性、安定性、協調性の問題をしっかり検査、評価し、運動プランを立ててのリハビリテーションを行います。マッサージ、筋力訓練、協調運動訓練などが基本です。詳しくはスポーツ医にご相談ください。

【予防】

image
身体全身を使った動きを覚え、患部に負担が偏らないようにする
ケガをした状態では、無理な運動はさける
スポーツ前とスポーツ後には充分なストレッチ体操をする

 

治療【アクア整骨院編】

IMG_1350
当院では主に鼠径部痛症候群に関係する関節(胸椎や腰痛といった背骨、仙腸関節、股関節、膝関節、足関節)の動きを検査し、問題があった時は関節の動きを良くする調整をします。そして、関節を正しく整え身体を根本的に治療していきます。

 

予防や対策【アクア整骨院編】

IMG_1440
痛みの出ている部位には局所的に炎症があるので、氷水でのアイシングを徹底します。また股関節の動きを回復させるために、ストレッチよりも四つ這い運動を指導します。関節が良い状態にないのにストレッチをしても効果が低いため。後は個別にお一人お一人の患者様に応じてあなただけのアドバイスをさせていただきます。
もし、股関節周辺の痛みや違和感があり、なかなか治らずにお悩みのあなた。

 

☆お近くの整形外科やスポーツに強い専門医にご相談下さい。
アクア整骨院

大津市御幸町4-30

077-522-5380

大津駅前 アクア整骨院 (公式HP)

交通事故治療

背骨調整治療

施術者募集

TOPへ戻る