交通事故むち打ち・骨盤矯正・スポーツ障害の治療なら大津市のアクア整骨院へ

滋賀県大津市御幸町4-30
tel:0775225380

滋賀県草津市新浜町300
tel:0775965496

治りにくい腱鞘炎をお持ちの方はお読み下さい

投稿日|2017.01.29

こんにちは、

滋賀県大津市、JR大津駅前の徒歩2分
他院ではなかなか治らない首・肩・腰・膝の痛み
ひょっとすると背骨が関係しているかも⁇
滋賀県では唯一の治療方法!

IMG_1228
『背骨に関する不調のトータルケア』

・病院では治らなかった方
・薬や注射には頼りたくない方
・手術はしたくない方

あなたのためを想うから私は背骨にこだわります

スタッフ一丸で診療しているアクア整骨院です。

 

最近の新らしい患者様に多いんです!

 

【腱鞘炎かも】

IMG_1596
親指や手首が物を持つ時にに痛いということがありませんか。その痛みが続く場合いは腱鞘炎になっているかもしれません。
腱鞘炎と言えば特別に親指や手首を使った仕事をしている人がかかると考えられると思いますが、最近ではゲームやスマートフォンの普及で普通の人でもなりやすい症状の1つです。
今回は腱鞘炎についてご説明させていただきます。

 

【主な症状】

IMG_1601
腱鞘炎といえば手や腕を良く使う職業の人がなりやすい疾患で、印象では動かす事の偏った職業や手を酷使する種類のスポーツ選手が起こり易いかもしれません。多くの人が動作時に手首周辺のズキッとする痛みを感じます。

 

【動かすと痛い】

IMG_1602
腱鞘炎の特徴的な症状として挙げられるものが親指や手首の痛みで、手首の親指側の筋(腱鞘)が炎症によって手の親指を曲げると痛みが出る。その他、物を持った時に痛みが強くでるといったものです。酷い場合は何もしてない時に痛みで、夜間痛(疼き)も出る事があります。
整形外科的な病名で言うと、ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)という診断名がつけられます。

・親指を曲げると指の付け根痛みがある。
・親指が曲げにくい。
・曲げる時にひっかかった感じになる。
・手に力が入りにくい。

などの腱鞘炎があります。

 

【特別な職業の人たちの病気ではありません】

IMG_1604
腱鞘炎と言えば、特に手の指や手首などに痛みが続くものですが、手首や指先を頻繁につかった時などに、指や手首の腱や腱鞘が炎症して、痛みや腫れが伴うものです。
特別な職業病例えば、ラケットなどの道具を使うスポーツ選手やピアニスト、料理人や小説家などがイメージされますが、最近ではデスクワークでパソコン等を長時間される方や妊娠中や後年期の女性などのホルモンバランスの崩れが原因となる場合もあります。

手首や指の関節、腱の炎症が慢性的になって疼きを伴う場合、手首や指(得に親指)などに痛みが続く、動かすと痛みがでるなどの症状が続く場合は一度整形外科を受診してみて下さい。
レントゲンなどで骨などに異常がないか一度調べてもらい、骨などに異常が見当たらない場合は腱鞘炎の可能性が考えられるでしょう。

 

【整形外科でいう腱鞘炎】

img_1029
一般的にいう腱鞘炎は整形外科などでの病名としては狭窄性腱鞘炎ということが大半のケースにあたります。
原因としては様々あるので特定できない場合がありますが、手や指の腱が通るトンネル部分の腱鞘が炎症で大きくなってスムーズな動きができない状態といわれています。
IMG_1598
使い過ぎによる疲労が多くあります。しかし、原因が特定されない場合もあり、女性のホルモンのバランスの崩れも原因のひとつとある場合があります。また他の病気が関係して指や手首が痛むといった場合もあります。例えば、リウマチや糖尿病が原因となっているケースがあります。

 

【休められない!から治りにくい!】

IMG_1605
普段から使うことが多い為安静にできない手や手首ですので、なかなか痛みが治まらない事が多いです。病院に診断してもらって腱鞘炎と診断された場合、痛みを抑えるには、痛み止めの湿布やお薬、安静が必要となります。

でも、毎日の生活で手は必ず使いますので、使わないということが出来ないのが現状だと思います。痛みが強い時の痛み止めなどシップなどを処方されると思いますので痛みが強い場合はシップなどをして痛みを軽減させることになります。
あとは関節部の運動制限をさせる為のサポーターなどをすると痛みが軽減されます。
手首などについても同様で、整形外科によっては腰痛の腰のベルトと同様に手首を保護するためのプロテクターなどを進められる事があります。
他の体の部分であれば少し安静にできることもできるのですが、手首という場所は頻繁につかう体の部分であるだけになかなか治り難にくい疾患ではあります。

 

【腱鞘炎で気をつける事】

IMG_1597
手や指、手首の痛さが疲労からの炎症と考えてしまうことが多いものです。原因が断定できない場合も多くあります。
日常生活で気をつけて改善されない場合で他の内科の症状などで気になる時は、内科や内分泌系の受診をすることをお勧めします。

【もしかすると・・・】

IMG_1606
糖尿病などの成人病がある方は、痛みの原因の1つとなっている場合もありあます。
この場合については根本的な病気の治療と並行して手首の治療をする必要があります。
持病がある方について、服薬などの影響で痛み止めなどの薬について利用できない種類のものもありますので、必ず医師と相談し服薬や外用薬(シップなど)については注意して使用して下さい。

他に関節リウマチなども腱鞘炎と同じような関節の痛みを伴う症状がありますので判断が難しい場合があります。リウマチにおいては自己免疫障害のため治療方法がまったく変わってきます。そういった場合もリウマチ専門の医師に診察を受ける事をオススメします。

 

【まずは】

IMG_1608
基本的に日常生活は、痛みが強い時は無理せず、痛みを鎮めるのが良いでしょう。
また、よく指や手を使われた場合は冷やすことで痛みが軽減します。よく使ったと思った時は休む時間を作ることで連続する疲労を防ぐように工夫することが大切でしょう。

 

【整形外科や病院では】

IMG_1607
整形外科の受診で骨に異常が見当たらない時、問診で症状を決定して判断すると腱鞘炎という診断になる場合が多くあります。
痛みの原因が分からない場合、また使い過ぎが関係している場合、湿布やお薬、装具による固定などの対症療法の為になかなか症状が改善されない場合が多くあります。

こういった場合は違う医師の判断や違う診療科を受診することもお考え下さい。
また整骨院や整体院などを併行して受診することで痛みの緩和や筋肉疲労の回復が促進されるケースも多くあります。

【諦める前に】

 

image
なかなか治らないケースでもあきらめないで目先をかえてみることで、良い方向にいく事もあります。他の所で治らないとお悩みの方は、一度当院にお気楽にご来院ください。おひとりずつ症状は違いますので患者さんの状態に合わせて対応させて頂きたいと思います。

【アクア整骨院の考え方は】

IMG_1611
なかなか治りにくい腱鞘炎をお持ちの方は、手指・手首・肘・肩そして背骨に関節の動きが悪くなるようなズレがあります。そのせいで無理な運動をしてしまい、軟部組織に過度な負荷がかかり炎症をおこし、治りにくい状態となっています。

 

【アクア整骨院の施術は】

 

image
炎症を抑えるためのアイシングをしっかりと行い、手指・手首・肘・肩そして背骨の関節の動きを治す調整をし、患部にかかる負担を和らげます。最後に、日常で負荷がかかりにくくするためにテーピングなどを巻き、患者様のライフスタイルを見直した上で、治りにくい要因を見つけ、アドバイスをします。

IMG_1610

 

アクア整骨院

大津市御幸町4-30

077-522-5380

大津駅前 アクア整骨院 (公式HP)

交通事故治療

背骨調整治療

施術者募集

IMG_1265

TOPへ戻る