交通事故むち打ち・骨盤矯正・スポーツ障害の治療なら大津市・草津市のアクア整骨院へ

滋賀県大津市御幸町4-30
tel:0775225380

滋賀県草津市新浜町300
tel:0775965496

もしもお子様が肘内障になってしまったら。

投稿日|2017.11.10

  1. 滋賀県大津市、JR大津駅前の徒歩2分

どこに行っても楽にならない、
肩 ・腰・ 首の痛みやしびれ

痛くない背骨調整で根本改善

滋賀県では唯一の治療方法!

『背骨に関する不調のトータルケア』

・病院では治らなかった方
・薬や注射には頼りたくない方
・手術はしたくない方

あなたのためを想うから私は背骨にこだわります

 

こんにちは!
アクア鍼灸整骨院の深田です!
今回はブログ第3弾!子どもに多発する肘内障についてご紹介していきたいと思います!

 

 

まず肘内障とはどのような症状かと言いますと、子どもが手を引っ張られた後などに、痛がり腕を下げたまま動かせなくなります。

この写真のような感じになり、泣いてしまうほどの痛みを伴います。

 

では肘内障の原因は何かというと、

こちらのイラストのように、嫌がるお子様の腕を強く引っ張ってしまうと子どもの肘の関節の骨の橈骨という骨を囲んでる靭帯である、輪状靭帯がズレてしまい肘の関節が動かせなくなり、骨は下の図のような状態になってしまいます。

主には5歳以下の子供に好発します。

 

では整形外科の先生はどのように肘内障を診断するかというと、ケガをしたときの状況と肘をやや曲げた状態で下げたままで、痛がって動かそうとしていなかったら肘内障を疑います。
骨折や脱臼との鑑別のためにレントゲン撮影などで骨や関節に異常がないことを確認することもあります。

 

ではどのような治療法があるかというと、固定などをせずに手で整復し外れた靭帯を元どうりにします。
整復した後はいつもと同じように手を使って構いませんが、また強く手を引っ張ってしまったりすると繰り返し外れることがあります。

 

しかしその治療法では一度肘内障になってしまうと抜け癖がついてしまいます。

 

当院では独自の痛くない手技でお子様に負担のかからない治療をしていきます。

 

なのでアクア整骨院グループでは

 

・もう肘内障にならないためのお子様の手の握り方

・保護者の方へ再発しないための予防指導

・肘の関節をきちんと整える整復法を行い、きちんと関節が動くように治療

 

などをしっかりと行い、お子様と保護者の方をサポートをしていきます!

もしお子様に肘内障の疑いがあれば、一度当院にお越しください。
お電話でのご相談も受け付けてます。

 

 

 

アクア鍼灸整骨院

草津市新浜町300イオンモール草津2F

077-596-5496

大津駅前 アクア整骨院 (公式HP)

交通事故治療

背骨調整治療

施術者募集

TOPへ戻る